モーションウィジェット

  • モーションウィジェットションウィジェット

« January 2005 | Main | March 2005 »

春一番★実は!

気象庁の発表によると、昨年よリ9日遅い春一番を観測したらしい。

なんだか凄かったですね!
今日は、藤沢市遠藤で見積もり打ち合わせのため、
藤沢町田線の旧道(湘南台~善行)を通りましたが、
畑が多い地域などでは、土ぼこりで前方が黄色くけむっていましたよ。

で、実はこの強風。
塗装業者としては大変困る場面もあるのです。・・・もうおわかりでしょうか?
そう、せっかく上塗などをしても塗ったそばから庭先に落ちていた枯葉がペタッ!
と張り付いてしまったり・・・なんて事があるのです。

時には、たまたま工事を施工している地域というか立地条件などによっては、
雨の日同様、その日の作業を諦めなければ成らない場合もあるのです。

この時期のこの現象・・・春が近ずいたと思うと嬉しい気もしますが・・・
なんとも複雑です。

現場での作業そのものは元より、往復の道中の安全にも気を使う一日でした。

今日の春一番、皆さんのところではいかがでしたか?

塗装★木製玄関ドアの塗替え5

050205-6050205-5050205-1着色・ウレタンクリヤー塗布。
いよいよこちらのドアの塗替えも仕上げの工程になりました。
色は、オーソドックスなブラウン系。少し明るめ・・・かな?
ドアの内側の色に合わせました。
クリヤーは4回塗り重ねました。
もちろん、工程間はすべてペーパーがけを行っています。

M様にも大変喜んでいただきました。

茅ヶ崎が好き★2

茅ヶ崎の中で好きなのは鉄砲通り。

小さくて個性的なお店がかわいく並んでいてなんだか楽しい。
センスの良いお花やさんも多くて、すぐに帰るわけでもないのに思わず買ってしまう。
エコにこだわった自然素材の雑貨やさんとか、
貝殻とかガラスを白い家具にうまくディスプレイした、シャビーな感じのお店などなど・・。

スーパーマーケットもさすがにお魚コーナーが充実していて見ているだけで楽しくなる。
やっぱり海の近くだとみんなの舌もこえてるのかな?
どれもなかなか新鮮でおいしそう!

ランチに立ち寄りたくなるお店もたくさんあって、どこにしようかいつも迷ってしまう。
お休みの日は混んでいるから、すいてそうな所つい選んでしまうのだけどね♪

そうそう、ワンコ連れの人も多くてなんかみんなのんびりムード。
・・・なんとなくお天気がいいから外出てみた、・・・みたいな。
だからこの辺り歩いていると、ゆったり、リラックスした感じになれるんだな~。

私は今、鎌倉のはずれのちょっと山っぽいところに住んでいるけど、
茅ヶ崎に憧れちゃう・・・でも それって隣の芝生現象なのかな?

     (雛)

塗装★木製玄関ドアの塗替え4

050203-2050203-1シミ抜き、漂白。
二種類の薬品を使い分け、間を取りながら塗布作業を繰り返しますが、
実は、気を使わないといけない部分も沢山あるんですよ。
木の種類によって出来も違ってきますしね。
この作業の終わりも全面を水で洗い流すことです。

乾いたらペーパーを掛けて下地作りの終了となります。

鎌倉のリフォーム店(有)ジョイペイントのブログです。
・・・(有)ジョイペイントのホームページへはこちらからどうぞ・・・

塗装★木製玄関ドアの塗替え3

050202-2050202-1

剥離作業。
さて、この作業はとにかく根気のいる作業です。
・・・剥離剤を全面に塗布し、塗膜が浮くのを待ち、金べらやスクレーパー類の道具の大小を使い分け、
とにかく塗膜が全部取れるまで作業を繰り返すのですが、
特に細かな細工の所は苦労します。
寒い時期にじっとしてのこの作業はとてもつらいのですよ。・・・ホント!
作業の終わりには全面を水で数回洗い流します。

こちらのドアは子扉付きのため二日間かかりました。

鎌倉のリフォーム店(有)ジョイペイントのブログです。
・・・(有)ジョイペイントのホームページへはこちらからどうぞ・・・

塗装★木製玄関ドアの塗替え2

050201-3050201-1
鎌倉市城廻M邸の玄関ドア・・・現況。
こちらの玄関ドアは20年程経つそうですが、以前に一度塗替え塗装されています。
前回の塗替えの際には茶色のペンキで表面をコーティングしたために木目が見えなくなっています。
そして、所々塗膜が剥れていたり、黒くカビのようなものが無数に付着しており、
少しぐらいこすったところでとてもキレイにはなりません。
なんとか元のように成らないか?という事で、
今回は、既存の塗膜を剥離して、シミ抜き漂白の後着色、ウレタンクリヤーの塗布
という作業を行ってみることにしました。

鎌倉のリフォーム店(有)ジョイペイントのブログです。
・・・(有)ジョイペイントのホームページへはこちらからどうぞ・・・

京都の不思議

京都が好きで一年に一度くらい行くのですが、いつも不思議に思うことがあります。
隣同志、家の隙間がほとんどあいていないのです。
塗装の仕事に携わっているせいか、いったいどうやって塗り替えするのだろう?
不思議で不思議でなりません。

町屋のスタイルはじめ、ふつうの生活、日常の暮らし
今は京都のそんなことに興味があるので、もはや観光は卒業して、
明け方の空気、いつも変わらない路地裏、夕餉の匂いなんかを楽しんでいます。

それにしても、外壁の塗り替えは??

・・・・ところで私

京都が大好きということもありまして、スカパーで京都チャンネルを受信してるのですけど
またしてもステキな、すばらしいお花見の季節がやってくるのですね!

今は梅が見頃だとか・・・
北野天満宮の梅も見頃でしょうね~。
私は昔着物でリメイクバッグを作っておりますので
天神さん、大好きなのです。
近いうちにまた行きたいです~。

もう使い切れないくらい着物があっても、まだまだ欲しくて・・・
ほとんど病気ですね(笑)
もの作り大好きな人にとって材料集めというのは、終わりのない旅みたいなものって私は勝手に思っています。

あ!そうそう皆様、
今日の京都チャンネルでおいしそうなお弁当、紹介されていましたよ!
確か静御膳弁当とかいう名前でした。
美しくて雅やかでもううっとり~♪でした。

美的にすばらしくて
見たい!見たい!

またしても悪い病気が・・・・。

京都大好きです♪            by 雛


最近の建物の流行は?

茅ヶ崎や鵠沼あたりを歩いていて感じるのは、新築住宅のセンスの良さ。小さな建て売り住宅でもなかなかのおしゃれさで湘南スタイルを感じさせる。外壁はたいていアイボリーかクリームイエローで最近人気の雅姫さんのテイスト。木材の使い方もなかなかでアクセントとしてつかわれている。お部屋もきっと白い感じに作られているのだろうな。今は白っぽい感じが流行ってますよね。海を感じる白、これからの季節インテリアも楽しめそう。春が待ち遠しいですね〜。

塗装★木製玄関ドアの塗替え1

050201-2玄関はお家の顔なんておっしゃる方もいらっしゃいますが
温かみのある木目のドア・・・
施されている装飾により趣もそれぞれです。
築後20年以上を経過したお家では木製の玄関ドアが多いようです。
・・・きっとその頃流行ったんですよね。
年数が経つとどうしても汚れやシミ、塗膜の剥れなどが目立って来ます。
こちらのコーナーでは、傷んでしまった木製ドアの塗替えについて紹介します。

鎌倉のリフォーム店(有)ジョイペイントのブログです。
・・・(有)ジョイペイントのホームページへはこちらからどうぞ・・・

茅ヶ崎が好き!

なぜだか茅ヶ崎が大好きで、お休みには鉄砲通りなどをお散歩がてらウォーキング。海を感じる日差しと空気。自転車でカッコよく風をきる人々、さり気ないけどセンスの良さがそこここに感じられる小さなお店たち・・・なんかだかいいな〜。冬なのに空気が夏をイメージさせる。潮風のせいなのかな?お庭の木々も活き活きとしてて青い。誰かが言ってたけど冬でもベランダでハイビスカスが咲いてるとか?
やっぱり暖かいのでしょうね。なんとも羨ましいような、まさに湘南を感じさせる町茅ヶ崎、何度来ても楽しい♪

家の塗替え★色について・1

よく大規模な開発で何とかの街、などというステキな町並みがありますよね。
似たような家でありながらも、少しづつ変化にとませてあって、外回りも込みでステキなお庭に仕上がってるような。
おしゃれな犬のお散歩も絵になる、そんな住宅街。
一度はこんなところの住民になってみたいな。
用もないのに遠回りしたりして雰囲気を、味わってみたりとかして・・・

でも時がたち、数年してみると・・・・
家の周りにはそれぞれのお宅の趣味で植木鉢が所狭しと並び
自転車には目のさめるような色のビニールシートがかぶせてあったり
はたまた、家は洋なのにお庭は庭師が入るようなツゲの門かぶりがあったりして
残念ながら出来た当初とはまったく違った?の住宅街に変わってしまっている。

そしてさらに残念なのは、外壁の色がまったく統一感がなくなってしまうこと。

我が家は塗装を仕事としているため
何ともそこが残念でならないのです。

好きな色があるのはいいのです。
誰しも好みが合ってあたりまえなのです。
でも少し離れて眺めて見ることは大切な事だと思います。

好きな色に塗り替えた我が家を、まず頭で描き出してみてください。

次に外に出て少し遠くから見た我が家をイメージしてみてください。

近隣の様子にうまく溶け込みそうですか?

お庭にはマッチしていますか?

外まわり含めてはじめてステキであるかどうかがきまるのです。
ただ黄色が好き!紫が好き!ということだけで決めると
それはその場所から一人浮いてしまうことにもなりかねません。

すべてはバランスだと思うのです。

せっかくの大規模開発の住宅街の場合
住民同士の話し合いで色の統一などについて決めるなどできたら
もっと景観が美しくなると思うのですが・・・

せめて原色に近いような色は避けた方がよいのではないでしょうか?
少しくすませることによりどんな色も不思議と似合ったりします。
あいまいなニュアンスを含んだ色とでもいったらよいのでしょうか・・・。

時々思います。
景観を大切に考えている外国の方が日本の住宅街を見てどのように思うのかなって?
いわゆる日本らしさなどは、京都など一部のところも除いてもはや微塵もなく
洋と和がバランス悪く混ざりあった不思議な街。
そんな風に写ってはいないだろうか?

これから塗替えを考えていらっしゃる方には
是非そんなことも視野に入れて考えていただけたらと思います。

(有)JOYPAINT    by JOY

寒い日のごはん

毎日寒いですね。
最近我が家は鍋物つづき。
お鍋が乾く暇もなくガンガン食卓にのっております。

味はおおまかに分けて4パターン、
和風の白醤油味、中華風ウェイパー味、キムチ味、豆乳味。
あり合わせのお野菜ありったけと、ほんの少しのお肉か魚を入れて、
これでもかってくらいのお野菜をいただきます。
あんなにあった野菜がすっきりとなくなった冷蔵庫を見ると、
なんともいえない満足感に包まれるのです。

そろそろお鍋の新しいお味の研究に取り掛からなければ!
またお鍋〜って言われないように進化させるのが私の腕の見せどころ♪

« January 2005 | Main | March 2005 »

March 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

私のドライフラワー

  • 河口湖での展示の準備
    *私の作ったドライフラワーアレンジメント*

私のハンドメイド

  • うさぎドール完成しました〜
    *今までの作品* サンプルとしてもご覧下さい
無料ブログはココログ